×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歴史館入り口に戻る WhiteWind歴史館
豊玉発句集扉絵「夜桜」 「豊玉発句集」とは、新選組副長として有名な土方歳三が、故郷の多摩を離れ京都に上る直前にまとめた自らの句集である。

決して技巧に秀でた作品ではない、というよりむしろ「ヘボ」な句の方が多いのだが、彼の美意識や価値観が素直に表現されており、人間土方歳三を知るうえでも興味深い。

このコーナーはは、歳三自身がボツにした一句を含めた四十一句について、自由に感じたことを勝手に描いたものである。

尚、俳句は気の向くままに取り上げているので、その順番は実際の発句集に並べられている通りではないことをあらかじめご承知いただきたい。

平成十八戌春 星田 桂
第一回 うぐひすや… 第十一回 来た人に… 第二一回 山門を… 第三一回 けふもけふも…
第二回 人の世の… 第十二回 三日月の… 第二二回 春の草… 第三二回 暖かな…
第三回 ふりながら… 第十三回 我が年も… 第二三回 菜の花の… 第三三回 朝雪の…
第四回 おもしろき… 第十四回 しれば迷ひ(1)… 第二四回 朝茶呑みて… 第三四回 春ははる…
第五回 横に行く… 第十五回 しれば迷ひ(2)… 第二五回 白牡丹… 第三五回 あばらやに…
第六回 大切な… 第十六回 玉川に… 第二六回 願ふこと… 第三六回 梅の花…
第七回 公用に… 第十七回 手のひらを… 第二七回 露のふる… 第三七回 二三輪…
第八回 春の夜は… 第十八回 丘に居て… 第二八回 水音に… 第三八回 咲きぶりに…
第九回 年どしに… 第十九回 武蔵野や… 第二九回 朧とも… 第三九回 さしむかふ…
第十回 春雨や… 第二十回 水の北… 第三十回 年礼に… 第四十回 裏表…
Copyright Kei-Hoshida All rights reserved 第四一回 梅の花…

いつもサイトをご覧いただきましてありがとうございます。壁紙をいくつか作ってみましたのでダウンロードしてお持ち帰りください。

句入りのミニイラスト

HP無料素材のWhiteWind本館