×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「豊玉発句集」  WhiteWind歴史館
二三輪はつ花だけはとりはやす
第三十七回
にさんりん はつはなだけは とりはやす

花の咲き始めの2〜3輪くらいに限って
もてはやしている(人っているよね)




待ちに待った春が、花の形になって現れた。

普段花なんか見もしないし、気にもしていない連中にかぎって
「咲いた、咲いた」
と騒いでいるなといささかの皮肉をこめたような一句。

まして、歳三のまわりで「はつ花をとりはやして」いた者たちは、いずれも「花よりも団子よりも酒」の組だったのだろうから。

「ガラじゃねえんだよ」

とでも言いたげな歳三の気持が見え隠れする。

(2006 3.30)

HP無料素材のWhiteWind本館     WhiteWind歴史館TOP 豊玉発句集TOP