×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歴史館TOP   

江戸東京博物館訪問メモ

江戸時代大好き管理人は、ずっと憧れていた「江戸東京博物館」を見学してきました。
両国国技館のすぐ隣にあって、非常に個性的で巨大な建物です。<公式HPはこちらから>

常設展示の他に、期間限定の特別展などもありますが、とにかく見て回るのにじっくり時間が必要です。
常設展示には、写真を撮ってよい物もたくさんあるので、ぜひカメラ持参で行かれるとよいでしょう。

管理人が取ってきた写真の一部を紹介します。

画像をクリックすると拡大表示されます。

江戸の芝居小屋界隈の模型。
沢山の人物も模型で再現され、江戸の町の活気が伝わってくるようです。
江戸城松の大廊下の模型
大名屋敷の模型の一部
大名屋敷の模型の一部。
細かな飾り細工まで再現されて、いつまで見ていても飽きないです。
江戸の職人の家の実物大模型。
錦絵の店の実物大模型。
人気力士や歌舞伎役者の版画などが沢山。
越後屋の模型。
模型によっては一時間に何回か「ショータイム」があります。
模型の中が見えるようになったり、明かりがついたり、動いたりしますので、
その時間を見計らっていくと楽しいです。
花魁の人形。

これらのほかに、火消しの「まとい」や天秤棒にぶらさがった桶や千両箱の持ち上げや、大名の籠に実際に入れたりという体験コーナーもあります。